司法試験・法科大学院(ロースクール)情報



最新ニュース・新刊書籍リンク

資格スクエアのスタッフに聞く ダブルスクール両立の極意
資格取得のeラーニング「通勤講座」に“勉強仲間”SNSオープン(KIYOラーニング)
法学セミナー 2018年 05 月号
五反田駅近くに「コインスペース」 品川エリア初出店、勉強・仕事に対応
法制審議会会社法制(企業統治等関係)部会第10回会議議事録等
違憲審査基準ーーアメリカ憲法判例の現在
ブラジル人弁護士、難関越え誕生へ 出稼ぎ母子家庭・言葉 負けず猛勉強
日系3世ブラジル人弁護士誕生へ 出稼ぎ母子家庭から猛勉強 「外国人支えたい」
比較の眼でみる憲法
「倍返しだ」「同情するならカネをくれ」は著作物?
大阪・門真の4人殺傷 懲役30年 「統合失調症影響」 地裁判決
憲法判例評論
「なぜパパが」疑問晴れず…極刑回避に遺族悔しさにじませ 大阪・門真4人死傷
「たった一人でも、多数決に勝てる。それが裁判」 夫婦別姓訴訟の作花知志弁護士が憲法に問い続ける理由
憲法判例 第8版
ワンセグ受信料訴訟、NHKが逆転勝訴。携帯電話は受信機の「設置」に該当 放送法の改正を求めたい
殺人ロボット「とにかく禁止」は短絡的?「敵味方の区別難しい」現代戦争での論点
「自己決定権」の構造
インド最高裁、他宗教間の結婚支持する決定
16歳で死刑判決のパキスタン女性、20年ぶり釈放
判例トレーニング憲法
重病英男児の生命維持、最高裁が反対もローマ法王は支持
平成30年司法試験予備試験の試験場
司法試験 論文過去問答案パーフェクトぶんせき本〈平成29年度版〉
【東京】電話/土曜相談OK!繁忙期の方、必見!短時間で相談できる個別相談会
【東京】土曜日開催!平日多忙な方向け個別相談会
AI時代の食える弁護士 週刊エコノミストebooks
法科大学院生の皆さん『国家公務員』という未来、考えてみませんか?(人事院パンフレット)
専門職大学院設置基準の一部を改正する省令案等に関するパブリックコメント(意見公募手続)の結果について
司法の現場で働きたい!――弁護士・裁判官・検察官 (岩波ジュニア新書)
2017(平成29)年度「法科大学院認証評価」の結果について
「法科大学院評価基準−解説」,「認証評価事業基本規則」の改定及び「自己点検・評価委員会運営細則」の制定についてのお知らせ
法律英単語 BASIC
明治大学が法科大学院を改革、司法試験の合格率向上目指す
戦後10例目の違憲判決をたった一人で勝ち取った異才、作花知志弁護士の「思考法」
ニューヨーク州弁護士が教える 英文契約書の基礎
海賊版サイトのブロッキング問題が物議…既に実施している「児童ポルノ」との違いは
法科大学院 制度を大胆に見直す時期だ
国際弁護士が教える海外進出やっていいこと、ダメなこと
年間所得200万円も…弁護士はもはや負け組?
司法試験委員会 第138回会議(平成30年1月29日)
エンターテックブック クラブカルチャーの未来と風営法改正 法改正から生まれた夜の価値
AI弁護士が残業代について解説!? 残業代相談チャットボット「六法あいこ」4月4日より提供開始のお知らせ
米警察、監視システムにAI導入も 顔認証を瞬時に
難しい依頼者と出会った法律家へ -パーソナリティ障害の理解と支援-
性的指向、第三者の暴露禁止 国立市
韓国初のAI弁護士、法律事務所に“就職”…「弁護士70%が路頭に迷うことに」
検証 検察庁の近現代史 (光文社新書)
鳥取の強殺、逆転無罪見直しか 6月に最高裁弁論
鳥取のホテル支配人殺人事件 逆転無罪を見直す可能性
新生検察官論―国民の司法参加と検察官の役割
英国でウーバーに勝訴の元ドライバーが語る「戦い抜く決意」
裁判所 増員こそ必要
罪種別・事例中心 現行犯人逮捕手続書・緊急逮捕手続書・被害届作成ハンドブック
国際法より国内法を優先?「国内法優先イニシアチブ」とは(スイス)
関電の戸別訪問「不当な侵害行為」 送電線工事、不安視の署名基に
ひどい捜査 検察が会社を踏み潰した (講談社+α文庫)
JCBトッピング保険に「弁護士費用サポートプラン」を新たにリリース
JPBAが袴田さん支援緊急アクション「検察はタオルを投げろ!」立ち上げ
裁判官の視点 民事裁判と専門訴訟
交通死亡事故で元少年に無罪判決 福岡地裁、見えなかった可能性指摘
「警官が記憶整えた可能性」暴行罪で2審も無罪
憲法学からみた最高裁判所裁判官 70年の軌跡
裁判員裁判で審理最長の207日…地裁姫路支部
両親殺害の兄弟、刑務所で再会 同一区画に収容 米
日本の裁判官論
言ってはいけない、弁護士会の闇
国立大学の運営費交付金、39校増額、46校減額に
司法試験論文過去問答案パーフェクトぶんせき本 平成29年度版
法政大の法科大学院など「不適合」と評価
研修、法律講義で教育協定 九大法科大学院と福岡少年院
司法試験・予備試験 伊藤真の速習短答過去問 刑事訴訟法
死刑廃止は人権保護にあらず、制度の意義を元裁判官に聞く
高裁がミス、審理やり直し 判決資格ない裁判官、署名
別の裁判官が判決文に署名…控訴審判決を破棄
判例トレーニング憲法
最高裁 定年後の再雇用 賃金75%減は違法
1票の格差判決 国会対応を評価 最高裁、統一判断へ 
新基本法コンメンタール 刑事訴訟法 (別冊法学セミナー NO.253)
東京・高3殺害 無期懲役確定へ 最高裁・上告棄却
大阪の裁判所で所持品検査が始まったって?
ケースブック刑事訴訟法 第5版
裁判所でエックス線検査 仙台、切り付け事件受け
AIを用いて法務の仕事をスマートに——弁護士起業家が立ち上げたLegalForceが8000万円を調達
目で見る刑事訴訟法教材 第3版
児童虐待 弁護士が助言…小松市と協定
企業、役員を対象とする日本版司法取引――「攻め」と「守り」が制度の肝
刑事訴訟法 第2版 (LEGAL QUEST)
「受刑者へ過剰な懲罰」仙台弁護士会、宮城刑務所に人権侵害警告
弁護士による横領被害の見舞金、初年度は2件計147万円…日弁連が公表
先を見通す捜査弁護術
生活保護受給者「生の訴え」に初対峙、厚労副大臣が見せた共感と困惑
労組がHPに掲載した「管理職のセクハラ告発」、会社が訴えるもセクハラ認められ敗訴
刑事法廷弁護技術
県弁護士会が新聞社に要望書 不起訴の報道など、名誉回復措置求め
パナ「1時間単位の有給」議論  導入企業2割、「効率化損ねる」懸念打ち破れるか
入門・覚せい剤事件の弁護〔改訂版〕 (期成会実践刑事弁護叢書05)
日弁連、湖東事件・西山さんの再審支援決定 「呼吸器外し」殺人罪で12年間服役
大渕愛子氏とアディーレ、超厳しい懲戒処分を受けた理由…弁護士会の見えざる手?
事例に学ぶ刑事弁護入門―弁護方針完結の思考と実務 (事例に学ぶシリーズ)
質劣化する弁護士たち…勝手に和解成立、裁判を放置、預け金を着服、守秘義務破り
再審法制と憲法 適正手続き違反を問う 
自由を奪われた精神障害者のための弁護士実務:刑事・医療観察法から精神保健福祉法まで
「有罪率99%」の秘密…かつては裁判官と検察官の癒着も
袴田さん集会で訴え 検察に「特別抗告しないで」 再審判断控え /静岡
刑事手続きにおけるプライバシー保護-熟議による適正手続の実現を目指して
袴田さん釈放4年で要請行動 支援者「一刻も早く再審無罪を」
栃木女児殺害 検察側の訴因変更許可 犯行場所と日時
骨太刑事訴訟法講義 (骨太シリーズ)
シンドラー社事故、保守会社幹部ら3人の無罪確定へ
法曹養成制度改革連絡協議会第9回議事概要等
実例中心 捜査法解説 第3版補訂版
平成31年司法試験会場の公募について
青少年の立ち直り(デシスタンス)に関する研究
法科大学院等特別委員会(第80回) 議事録
司法試験用六法 平成30年版
【名古屋】≪法務職希望の方対象≫情報収集から始める個別相談会
【大阪】インハウスローヤーとして次のキャリアを積みたい方向け個別相談会
ジュリスト 2018年 04 月号
熊本大法科大学院は「不適合」
学生減の法科大学院、小規模化の弊害みられるところも
法学教室 2018年 04 月号
商法及び国際海上物品運送法の一部を改正する法律案
民事執行法の改正に関する中間試案(平成29年9月8日)
民法の一部を改正する法律(債権法改正)について

刑事訴訟法等の一部を改正する法律について
法曹養成制度関係閣僚会議
民法の一部を改正する法律案
法曹養成制度改革の推進について(PDF)
法曹養成制度改革推進会議
法曹養成制度改革顧問会議
平成30年司法試験予備試験の実施について
平成30年司法試験の実施について
司法試験考査委員の不適切行為に関する通報窓口

【無料で読める法律雑誌等】

LIBRA
日弁連新聞
法曹養成対策室報
学術の動向
JLF NEWS
神奈川県弁護士会新聞
月報司法書士
東大ローレビュー
慶應法学
北大法学論集
一橋法学
立命館法学
神戸学院法学
成城法学
レファレンス
調査と情報-ISSUE BRIEF-
外国の立法
調査資料
RESEARCH BUREAU 論究・調査レポート
衆議院調査室作成資料
立法と調査
経済のプリズム
中国最新法令情報(TMI)
アジア法令情報(TMI)
TMI法令ニュース
TMI Associates Newsletter
N&A Newsletter
アンダーソン・毛利・友常法律事務所法律情報
サツベン放送局
御池ライブラリー
TKC速報判例解説
広報誌「国土交通」
みんなで進めるまちづくりの話
みらいに向けたまちづくりのために
建築関係法の概要

司法試験短編論証集

ブログ版はこちら

当サイトのリンク、引用、紹介等は自由にして頂いて結構です。
ただし、引用、紹介等の際には、参照元をリンク等で明示して頂ければと思います。

憲法

民法

刑法

商法

民事訴訟法

刑事訴訟法

(上記の論証は旧司法試験時代のものであり、
現在では内容的に古くなっています。
最新の論証は、「司法試験定義趣旨論証集」をご利用下さい。)

 

 

最新ニュース、判例、過去問情報(随時更新中)

当サイト作成の電子書籍一覧(Amazon)

プライバシーポリシー