平成18年度新試短答民事系第6問解説

【問題】

親族関係に関する次のアからエまでの記述のうち,正しいものは,後記1から5までのうちどれ
か。

ア. 養子は,その養親の実子と婚姻をすることができない。

イ. 夫婦の一方が死亡すれば,生存配偶者の姻族関係は終了する。

ウ. 夫婦の一方は,他方が前婚でもうけた子に対して扶養義務を負うことはない。

エ. 夫婦の一方は,他方の兄弟姉妹の配偶者に対して扶養義務を負うことはない。

1. ア  2. イ  3. ウ  4. エ  5. 正しいものはない

【解説】

アについて

誤り(734条1項ただし書)。

イについて

誤り(728条2項)。

ウについて

誤り(877条2項)。

エについて

正しい。
姻族の配偶者は、親族に含まれないからである。

以上から、正解は4である。

戻る